サハリン館が華やかにフィナーレ 1カ月に及んだ公演終幕

 稚内サハリン館は15日夜、最終公演を迎え2回のステージに340人余りが訪れ、1カ月に亘り市民や観光客を楽しませたステージは幕を閉じた。
 訪れた1回目150人、2回目187人の観客を前に、ファイナルとあっていつも以上に熱の入った華やかなステージを見せ観客を魅了していた。アンコールの「恋のバカンス」が終わると冬観光を盛り上げたメンバーに大きな拍手が送られていた。
 終了後の閉館セレモニーで、メンバー一人ひとりに花束が贈られた。リーダーのアンドレイさんは「サハリン館が終わり寂しいですが、1カ月間はとても幸せな時間でした。応援してくれた稚内の人たち、観光客の皆さんの温かい気持ちを国へ持って帰り、1年間、一生懸命練習して来年も稚内に来ること願っています。ありがとうございました」と感謝していた。

コメントを残す