稚内漁協の春ナマコ漁あす解禁 桁引き42隻など着業

 稚内漁協の春ナマコ漁は15日解禁される。
 海の黒いダイヤと化したナマコ漁は春、4月末まで行われ、桁引き42隻、磯回り80隻が着業する。
 昨年春は3億8千万円ほどの水揚げがあった。
 安藤組合長は「今年の冬は暖かかったので春漁にも期待したい」と話していた。

コメントを残す