地酒で故郷に乾杯 稚内新潟県人会が懇親会

 稚内新潟県人会は1日夜、ホテルおかべ汐彩亭で総会・懇親会を開き、会員が故郷に思いを寄せていた。
 参加者20人を前に、芳川政雄会長は「故郷を同じくする人たちが集い先人の思いを深める場所として、時間の許す限り楽しみましょう」などと挨拶。続いて顧問の石塚宗博さんが挨拶し、吉田道議と村本忠新潟県人会北海道連合会長が来賓として祝辞を述べた。
 このあと、佐渡市の民謡「佐渡おけさ」を合唱し、故郷の名酒「雪中梅」で乾杯し祝宴に入り、互いの近況と思い出を語るなど楽しい一夜を過ごした。

コメントを残す

前の記事

天北堆