母校稚内中学校の後輩にエール SE-NOがライブ

 稚内出身の兄弟ユニットSE―NOが28日、母校の稚中でライブを開き、卒業間近の3年生にエールを贈った。
 3年生の思い出作りにと、10年前から母校でライブを開いており今年は全校生徒106人が参加した。
 SE―NOは「モノトーン」を始まりに、「Home」など披露し、同校の開校70周年記念として作曲した「はじまりの朝」では、全校生徒が合唱する場面もあった。
 公立高校の受験生に対しSE―NOの2人は「しっかりと深呼吸をし、いつもの自分の実力を出せるよう信じて臨んでほしい」と応援していた。

コメントを残す