Pocket

 宗谷教育局が管内の文化、スポーツなど優れた実績があった児童生徒の功績を讃える「北の輝き」に、稚高商業科3年生の工藤亜依美さんが選ばれた。
 工藤さんは昨年、年金機構の「わたしと年金とエッセイ」に応募し、障害者年金制度について実体験を交えたエッセイが優秀賞に輝いた。その功績は管内の子供たちに夢や希望を与えるとし栄誉に浴した。
 28日、稚高卒業式の練習の前に行われた表彰式で、全校生徒626人を前に、宮岡宗谷教育局長から「今回の受賞を機に、次のステップでの活躍を期待しています」と、工藤さんに表彰状が手渡された。
 工藤さんは「実体験を交えながら年金制度を分かりやすく工夫した作品が受賞でき嬉しい」と受賞の喜びを語っていた。