Pocket

 凧作り名人の木村巧さん(81)=西浜4=が製作した飾り用凧「江戸凧」が全国各地の人から作ってほしいとの依頼があり、人気になっている。
 凧作りの新聞記事などを通じて木村さん手作りの凧が知られるようになり「今年の夏の子ども御輿の装飾品として飾る凧がほしい」と札幌の人から依頼があり、稚内の人から東京で居酒屋を営んでいる知人に贈りたいと頼まれ分け与えた。ほかにも登別の書道愛好者からも電話があった。
 出産、誕生、長寿祝などにも贈られる江戸凧を毎日、自宅隣の工房〝凧の家〟で製作している木村さんは「自分が作った凧がほしいと言ってくれるのは嬉しい。細かい作業で1つの凧が出来るのに3~5日かかる。大変だが良いものを作りたい」と黙々と作業をしている。
 市民の人でほしい人がいれば工房に立ち寄って下さい―と。