昨年産まれたアザラシ3頭デビュー向け訓練中 

 ノシャップ寒流水族館で飼育されている昨年産まれたゴマフアザラシ3頭が、今年の夏季営業からショーデビューする予定にあり、芸の特訓に取り組んでいる。
 昨年3月に産まれたラッキー、銀次(共にオス)とナナ(メス)の3頭は、今までショーの役目を勤めてきたドン、マッキーに代わりデビューすることが決まった。
 飼育員の2人が現在生後11カ月の3頭を人に慣れさせる訓練を始めたことから少しずつだが芸を覚えるようになり、その完成度を高めるため日々訓練を重ねているという。22日の訓練では飼育員の鈴木志歩さんに懐いてる3頭がいた。
 鈴木さんはラッキーはわんぱく、銀次はおっとり、ナナは臆病な性格で個性豊かな3頭だとし「芸の完成度を高めるために特訓しているので、今夏から始まる開館のショーを楽しみにしていてください」と話していた。

コメントを残す