PM2.5が流入か きのう午後、市街地にモヤかかる

 稚内市街地が22日午後から白くかすみがかった。
 中国大陸などから飛来するといわれる大気微小状物質PM2・5とみられ、宗谷管内で唯一観測機器がある利尻町で午後1時頃、環境省の基準値35㍃㌘を超える大気1立方㍍当たり48㍃㌘まで上昇した。
 春先など雪融け時期は道路のアスファルトがみえ、風で土埃が舞い空がかすむこともある。呼吸器系の病気がある人はマスクなどし注意が必要。

コメントを残す