プロから直々演奏教わる ブラススタイルが大谷高吹奏楽部に

 ガールズブラスユニットの東京ブラススタイルのメンバーが21日夕方、大谷高を訪れ、吹奏楽部生徒たちを対象にクリニックを開いた。
 稚内文化事業振興協議会が主催し、24日に文化センターで開かれるコンサートを前に、ブラススタイルとの合同演奏に参加する市内5中学、高校の吹奏楽部生徒を対象に演奏指導と合同練習を兼ねたクリニックが21~23日まで行われる。
 21日、大谷高ではブラススタイルのメンバー10人の「21世紀少女」、「となりのトトロ」の生演奏を聞いた吹奏楽部23人の部員は金管、木管楽器、パーカッションなどリズム隊に分かれ「空色デイズ」など合同演奏する2曲でプロから直々に指導を受けた。
 23日までに稚高、南中、東中、潮見が丘中でもクリニックが行われ、公演の24日は5校の生徒120人とブラススタイルとの合同演奏がある。

コメントを残す