稚内地方も季節外れの暖気 3.5度と3月下旬の陽気に

 南からの暖気の影響で、19日の宗谷地方は各地で気温が上昇。稚内(開運)は朝から気温が上がり午前11時前にはプラス3・5度まで上がった。
 今年一番の暖気が流れ込んだ19日の宗谷地方は全ての地点でプラス気温となり、沼川3・6度、宗谷岬3・1度など正午までに管内9地点で今年の最高気温を更新し3月中旬~下旬並みの暖かさとなった。
 この暖気によって道路はアスファルトが見え、車が水しぶきを上げて走行。市内の至る所で屋根からの落雪=写真=があった。19日正午まで落雪など雪害による救急搬送は無いものの今後も気温の高い日が続くことから、稚内消防署は屋根からの落雪などに注意するよう呼びかけている。
 稚内地方気象台は暫くの間、気温が平年より2~4度以上高くなることが予想されるので、雪融けによる道路の冠水、河川の増水などにも注意するようにと。

コメントを残す