稚内税務署で所得税の確定申告始まる 消費税、相続税も受付

 昨年分の所得税の確定申告が18日から全国の税務署で始まり、稚内税務署には朝から多くの個人事業主らが訪れ申告を済ませていた。
 確定申告は、個人事業主、年金受給者のほか、サラリーマンでも年収2000万円以上の給与がある人などが対象。稚内税務署には早い人で午前8時半から訪れ、パソコンを使い必要な手続きを行い午前中までに35人が申告を済ませた。
 同署は、3月15日までの土、日曜日を除く午前9時~午後4時まで申告を受け付ける。
 このほか、スマホから申告書を作成し、電子申告のe―Taxで医療費控除など還付申告、国税庁ホームページの確定申告書等作成コーナーを利用すると自宅で申告書を作成することもできる。
 所得税のほか、基礎控除額の贈与110万円を超えた贈与税の申告は3月15日まで、一昨年売り上げが1000万円を超える個人事業主の消費税及び地方消費税の申告も4月1日まで受け付けている。

「市役所でも相談受付」
 市役所でも4階委員会室で、3月15日までの午前9時~午後4時までの時間帯で税務相談を受け付けている。

「商工会議所で税務相談受付」
 所得税の確定申告開始を受け稚内商工会議所でも18日~3月15日までの日程で税務相談を受け付ける。

コメントを残す