3町内会が合併 23日設立総会を開き北一、北二、北三が一つに

 北一(手代木荘司会長)、北二(中井淳之助会長)、北三(藤谷良幸会長)の3つの町内が合併し新たな町内会が誕生することになり、その設立総会が23日午後6時からサフィールホテル稚内で開かれる。
 昭和37年に誕生しピーク時には210世帯あった北三町内会は今は90世帯まで減っている。
 他の2つの町内も同様に世帯が減っており町内会として組織強化を図るため今回、3つの町内会が合併することになった。
 稚内市内では平成21年に坂の下など周辺の3町内会が合併し西浜町内会が誕生して以来10年ぶりの新たな町内会設立となり、北一町内会は今月8日、北二、北三町内会は10日に解散を決議し了承された。
 合併話は2年ほど前から持ち上がっていたそうで、北三町内会の藤谷会長は「どの町内も世帯が減り、このままでは町内会活動が維持できなくなり、先を考えての合併。3つの町内会が協力し町内会を運営していきたい」と話していた。
 23日の総会では新たな町内会名と役員などを決める。

コメントを残す

前の記事

天北堆