物流活性化に向けて HSL主催し28日極東・サハリン経済交流セミナー開催

 北海道サハリン航路(HSL)主催の第6回極東・サハリン経済交流セミナー2019は、28日午後3時から稚内地方合同庁舎で開催される。
 ロシアとの物流促進を図るため「ロシア極東・サハリン物流活性化に向けて」と題し開かれるセミナーでは、東アジアへの商流の展開や北極海航路を活用した物流の仕組みなどを研究している北海商科大学商学部の田村亨教授が「稚内~サハリン間の港湾物流活性化のための戦略」と題し講演する。
 引き続き昨年、北極海航路の中継基地であるカムチャッカ地方で港湾物流などの市場調査をしてきた市(サハリン課)の三谷将主査が「ロシアカムチャッカ向けの物流の可能性」と題して提言。HSLの日向寺専務が貨物船チャーター事業などを報告する。詳細はHSL☎22-2550。

コメントを残す