百歳の長寿を祝う 工藤市長が三瓶ミツさんに祝い状

 13日午後、工藤市長が特別養護老人ホーム稚内緑風苑に入所している三瓶ミツさんの許を訪れ、祝い状などを贈り100歳を祝福した。
 三瓶さんは大正8年2月12日、中頓別町で生まれ、札幌、旭川の食堂などで働き亡き夫との間に息子2人に恵まれた。現在は稚内緑風苑で読書などしながら暮らしている。
 工藤市長から「100歳を迎えられ、市民と一緒に心からお祝い申し上げます。今後もお身体に気を付けて下さい」などと祝い状を贈られ、涙を流し喜んでいたミツさんの姿を見ていた家族の一人は「皆さんに祝って頂き嬉しいです」と話していた。

コメントを残す