天北堆

 稚内にも立憲民主党支部設立されたが統一地方選控え候補者選定の動きは鈍いようだ◆民進党が瓦解し立憲や国民民主党、希望の党などに割れたが、8年前の東日本大震災当時、内閣の官房長官を務めていた枝野代表が安易な合従連衡を嫌い独自の路線を進めた結果、今は国民党と拮抗しているが、いずれ収れんされそうな雲行きにある◆枝野さんの〝福耳〟に肖ろうとする政治家は未だ増えそうだが数を増やせばいいというのは民主党で懲りており、これからは如何に己が信じる道を突き進むかに掛かっている。

コメントを残す