石塚建設社員が奉仕活動 節分前に神社を除雪

 石塚建設興業の社員が2日、北門神社境内など除雪する奉仕活動を行った。
 3日夜に北門神社である節分祭を前にしたボランティア活動で、午前9時過ぎから石塚社長を先頭に社員26人が本殿前や鳥居などに積もった雪を取り除き、石段周辺の氷割りを行った。
 社員は「今年は雪が少ないが、参拝者の出入りで石段が滑りやすく、節分祭に来る人が滑らないように」と丁寧に氷割りしていた。

コメントを残す