Pocket

 厳しい冷え込みにより西浜~抜海までの道道抜海港線沿いで樹氷が見られ、厳冬期ならではの光景が出現している。
 30日夜から降った湿り雪が10㍍以上の強風で枝に付き、31日朝にかけて氷点下8度まで下がったことにより様々な形をした樹氷が形作られた。
 31日午前中は時折、陽が差したこともあり太陽の光が樹氷に反射し幻想的な風景を現出していた。