稚内牛乳が奨励賞に輝く 開発局のわが村は美しくコンクール

 道開発局が取り組むわが村は美しく北海道運動の第9回コンクール受賞団体が決まり、稚内からは稚内農協の稚内牛乳が奨励賞に輝いた。
 同コンクールは、北海道の農村漁村が美しくあるため、地域の魅力と活力を高めようとする住民主体の活動を発信し、波及させようと、平成13年から2年に一度開催している。
 今回は全道59市町村の61団体から応募があり、稚内開建管内からの5団体は、優秀賞には湯治相談、観光案内など行う豊富温泉コンシェルジュ・デスク、奨励賞には稚内農協とワラベンチャー問寒クラブ(幌延)が受賞した。
 稚内農協は「日本のてっぺんの魅力を美味しい牛乳で伝えます」とのタイトルで、市内イベントでの出店、菓子メーカーに牛乳を提供しているほか、小学校でのバター作り体験などの活動をPRし受賞した。
 表彰式の日時未定。

コメントを残す