Pocket

 稚内大谷高の学習クラブ〝大谷塾〟の生徒たちが、25日から札幌大谷高校で開講した冬期講習会に参加し、来年1月19、20の両日に実施されるセンター入試に備えている。
 同校では、3年前から冬休みを利用して札幌市内の予備校での冬期講習に参加しているが、今年から札幌大谷高の講習会に参加することになり、2、3年生の5人が28日までの期間中、受講している。
 生徒たちは札幌大谷高校の生徒と一緒に国語や数学などの授業を受け苦手分野を克服しようと取り組んでおり3年生は年明けの大学入試センター試験を控えていることもあり、懸命に知識を深め入試対策に取り組んでいた。
 同校では「大谷塾を受講している生徒の中には、先日発表された国公立大学の合格を耳にして刺激を受けた生徒たちがおり、講習会に参加することで生徒の自信や学力アップに繋がるので今後も関連校同士の連携を大切にしていきたい」などと話していた。