Pocket

 稚内幼稚園もぐもぐ保育園は29日、禅徳寺で着物教室を開き、年長児が着付けを体験した。
 子供たちが自分で着付けをできるようになり、将来は日本伝統文化の着物を広げてもらいたいと願う竹内ひとみさんが9年前から園児を対象に教えているもので、今年は年長児34人が参加した。
 年長児は竹内さんから着物の紐や帯の結び方を教わり、苦戦しながらも蝶々結びが結べるようになると喜んでいた。
 特に女の子たちは華やかなピンク、赤色などの着物を纏うと「可愛いね」とうっとりした様子だった。このあと、挨拶や座り方など礼儀作法も教わった。 
 竹内さんは「小学校に上がる前に基本的な礼儀を心掛けてもらいたいですね」と話していた。