Pocket

 旭川高等技専学院稚内分校の機動職業訓練「観光サービス科」の受講生による現場実習が29日まで市内3カ所で実施されている。
 4年前から年1回実施している同科の機動訓練には、30代~50代の6人受講し、10月18日~来年2月14日までの期間中、Webデザインや着付け、英語・中国語観光マイスター取得などに向け訓練に取り組んでいる。
 26日から始まった現場実習では、市内のホテルとノシャップ寒流水族館、青少年科学館の3カ所を訪れ、ホテルでの料理に使う野菜の仕込みや取得した観光マイスターの資格を活かし、宿泊する利用者に対する観光案内などのコンシェルジュなど体験、現場で働く従業員からアドバイスを受けながら取り組んでいた。
 三浦稚内分校長は「機動訓練を通じ関係業界で活躍できる人材を育てていきたい」などと話していた。
 来年1月にも2回目の現場実習が行われる。