潮見地区の懐かし写真展 稚内信金東支店で開催

 稚内信金東支店で懐かしの潮見地区写真展が開かれている。12月28日まで。
 東支店の開設45年、新築移店1年を記念した感謝事業として開いているもので、昭和~平成にかけ移り変わっていった潮見地区の街並みなどの写真や地図が展示されている。
 今はない商店や建物廃止された天北線や無人駅の宇遠内駅の写真があり、地域住民が訪れては「懐かしいなぁ」と口々に話していた。
 このほか、東小が協力し開校から5~20年までの行事写真や校舎の見取り図なども展示されている。
 高津東支店長は「潮見地区の様子が分かる自宅に眠っている写真があれば展示させていただきたい。当時を知らない若者に様子を知ってもらい、潮見地区をもっと賑やかにして行きたい」と話していた。

コメントを残す