エンジェルボイス本番向け猛練習 16日15周年ミュージカル公演

 今年、創立15周年を迎え、12月16日午後2時から文化センターで記念創作ミュージカル「君と描くメロディ」を公演するエンジェルボイスの団員が、発表に向け練習に取り組んでいる。
 11月8日で15年を迎えたエンジェルボイスは創立から5年ごとの節目の年に創作ミュージカルを公演しており、今年は3回目になる。今回はスタッフらが脚本、オリジナル楽曲を制作し今年5月からは出演者の4歳~23歳の30人が練習に取り組んでいる。
 ミュージカルは、引っ込み思案な女の子が学校祭の責任者となり、クラスメイトとのいざこざを乗り越えて行くという友情の大切さを描いた青春ストーリー。
 24日、生涯学習総合支援センター風~るわっかないで、団員がダンスや合唱のおさらいをし、細かな指導を受けながら演技の練習などに取り組み、ミュージカルを成功させようと熱心に練習していた。
 代表の高井早苗さんは「ミュージカルを行うたび、子供たちが一気に成長する姿がとても喜ばしいことです。
どのような演技をするか1人でも多くの方に見て頂きたい」と話していた。
 チケットは大人500円(高校生以下無料)。文化センター、白金堂で取り扱い。問い合わせは高井さん☎24-3608。

コメントを残す