ノシャップ沖に漏斗雲出現 恵比須地区住人撮影

 21日午前7時半過ぎノシャップの沖合いで恵比須地区の人が竜巻のようなものを目撃し撮影した。
 稚内地方気象台によると、大気の状態が不安定な時に生じる「漏斗雲」とみられる。
 恵比須~ノシャップの産業道路を散歩していた住人が、北側数㌔先の沖合いに漏斗状の雲が空から海に向かって伸びているのを発見した。この現象は5分ほど続いたという。

コメントを残す