買物しホテルで食事 北斗LC会員が養護学校寄宿舎生と交流

 稚内北斗ライオンズクラブと稚内養護学校の寄宿児童生徒との交流会が20日行われた。
 北斗LCでは同校の児童生徒が買い物に出掛けたいという願いに応え、社会体験アクティビティとして14年前から交流している。
 出村文江会長ら10人が貸し切りバスで同校まで迎えに行き20日夕方、西條稚内店で一緒に買い物をし、ファーストフード店でドーナツを食べるなどした。夜にはANAクラウンプラザホテル稚内で食事会が開かれ、ゲームをするなどし楽しい一夜を過ごした。
 初参加した高等部1年生の松本悠汰君は「買い物に出ることができ楽しかったです」と喜び、出村会長は「子供たちの成長を見ることが出来て嬉しい」と子供たちの喜ぶ姿に相好を崩していた。

コメントを残す