生徒達が親に成果披露 宗谷中で産業教育学習発表会

 宗谷中で17日、産業教育学習発表会が開かれ、全校生徒24人が水産業について学んだ成果を発表した。
 産業教育活動として1年生はエビ篭漁の漁労体験など、2年生はタコの燻製加工体験、3年生は修学旅行先の札幌で加工品を販売する体験などしてきており、来校した保護者や地域住民約30人に発表した。
 3年生の発表では、6人がホタテの燻製を作り、札幌市内のスーパーでの販売実習の成果を報告したあと、ホタテを使ったスペイン料理アヒージョを振る舞われた保護者らは、生徒たちの作る料理の味を褒め称えていた。

コメントを残す