今井さんが北海道代表として全国クレー射撃大会で準優勝

 11日に神奈川県伊勢原市で開催された日本クレー射撃協会主催の平成30年度グランドマスター大会に北海道代表として初出場した潮見1、酪農業今井勝利さん(74)が、スキート部門で準優勝した。
 60歳以上を対象に昨年から始まった全国大会には、過去に五輪出場の経験がある強豪選手などが参加するハイレベルの大会で、今年は19人が出場した。道内からは、稚内射撃協会名誉会長を務める射撃暦25年の今井さん含め2人が出場し、予選は3ラウンドハンデで行われ、今井さんは全体の3位となる59点で通過。決勝ラウンドでは6人で競った結果、優勝した五輪出場経験のある東京都代表選手に8点差で敗れたものの、全国大会で過去最高の好成績を残した。
 大会を振り返り今井さんは「稚内協会員の皆さんの協力もあり本番では緊張することなく普段の練習通りに競技に集中し力を出すことができました。来年以降も出場する機会があれば挑戦し優勝を目指したい」と笑顔で話していた。

コメントを残す