時の話題 「トランプ風邪」

 米国の中間選挙は上院は与党共和党が多数を握り、下院は女性の台頭もあって野党民主党が多数を占めた。
 トランプさんが大統領に就任し2年経ち中間年に当たることからトランプさんに評価を下す一面もある選挙なのだが、下院選はラスト(RUST=錆びついた)ベルト(BELT=地帯)と呼ばれる曾つて鉄鋼や自動車産業で栄えた州全てを大統領選で獲ったトランプさん率いる共和党が完膚無きまで敗北し民主党躍進をもたらしたことは、トランプ政権への評価が如実に反映された結果でもある。
 この2年間、日本ばかりでなく世界中がトランプさんに翻弄された感がある。トランプがくしゃみをすれば安倍さんら各国首脳も右往左往してきた。
 ところで、くしゃみや咳だけでなく高熱に冒されるインフルエンザの季節が冬と共にやって来ようとしている。こちらもトランプさんのように懲りないようで被患すると手の施しようがなくなり、他人に感染しないよう学校や会社を休まなければならなくなる。
 普段からのうがい、手洗いは勿論、流行期前のワクチン接種、マスク着用は不可欠であり、被患後の対応も大切になる。
 100年前の1918年スペインから始まったインフルエンザ「スペイン風邪」のように事後対応を誤ると大勢の死者が出ることもあるので注意したい。
 風邪は万病のもとなどと呑気なことを言っておられず、高齢者は特に気を付けなければならない。
 スペイン風邪ならぬ〝トランプ風邪〟引かぬよう安倍さんらは予防を慎重に…。

コメントを残す