遊漁船など冬ごもり 北船溜りなどで冬支度

 冬が迫り遊漁船などが陸にあげられ冬ごもりに入っている。
 マリンレジャーが終わり、恵比須の北船溜り、ノシャップの恵山泊漁港、末広埠頭などでは岸壁近くの広場に陸揚げされたヨットやプレジャーボートなどが目立つようになり、船主が船体の清掃、冬に備え船外機をビニールシートで覆う作業を行っている。
 北船溜りで作業していた男性は「今年はシケが多く沖釣りは10回程度しかできなかったが、来年を楽しみにしている」と後片付けしていた。

コメントを残す