稚内職安管内新規高卒者9月末就職内定早くも50%迫る 企業の人手不足反映し

 稚内職安は同所管内(稚内、猿払、豊富、幌延、天塩、遠別、利礼3町)の新規学卒者の9月末の就職内定状況をまとめた。
 それによると、管内7高校の3年生431人のうち就職希望者は96人。このうち9月末まで45人(昨年同期24)の就職が内定した。内定率46・9%(同26・1%)。
 地域別では管内33人(同18)、管外11人(同6)、道外1人(同0)。
 稚内職安の樽見上席職業指導官は「企業の内定通知が早いだけで11月末まで3カ月均せば昨年並みの内定率になるだろう」とし、9月末の好調な状況について肯定的な見方をしていない。
 いずれにしても人手不足が新規高卒者獲得でも顕在化している。

コメントを残す