棒ダラの谷原北海組社長へ「海の名人」認定証授与 

 海や川に関わる知恵や技術を継承し地域の水産業の振興などに努めてきた人を認定する「海の名人」に選ばれた丸北北海組=中央4=の谷原一郎社長(56)に認定証が授与された。
 全国漁港漁場協会(東京)などで構成される実行委員会が平成22年から設けた認定制度で、今年は全国で6人が認定され、熟練した技術と経験が必要とされる棒ダラ作りの第一人者として谷原さんは道内唯一、海の生活文化部門名人に選ばれた。
 30日、市役所で行われた認定式で工藤市長から「優れた技を極め他の模範になっています」と認定証を受け取った谷原さんは、1週間後に京都である棒ダラの入札会を控えていることもあって「今春に仕上がった棒ダラは例年通りに良い物ができました」と太鼓判を押し、11月下旬から始まる来年用の製品作りに向け「この地域の特産品として更に良い物を作っていきたい」と語っていた。

コメントを残す