予想に反し不漁 秋サケ定置網 累計は147万匹28億円

 宗谷海調委は10月中旬(11~20日)の秋サケ定置網漁獲状況をまとめた。
 オホーツク海西部11万8173匹(昨年同期対比6・2%増)2億6119万円(同37・9%減)、日本海北部7248匹(同99・1%増)1250万円(同14%増)の12万5421匹(同9・2%増)2億7369万円(同36・6%減)。
 10月中旬までの累計はオホーツク海127万7326匹(同15・1%減)日本海19万3646匹(同13・5%増)3億539万円(同39・5%減)の147万972匹(同12・2%減)28億5324万円(同50・1%減)。
 1匹当たりの単価はオ海1570円安い2210円、日本海も1287円安い1725円。
 漁協ごとの数量。
 〈日本海〉▽稚内7248匹(昨年対比99・1%増)累計19万3294匹(同13・3%増)▽宗谷累計352匹(同全増)。
 〈オ海〉▽宗谷1万8131匹(同21・6%増)累計24万4782匹(同15・1%減)▽猿払1万6754匹(同10・9%増)累計25万4827匹(同4・8%減)▽頓別1万557匹(同24・9%増)累計17万6356匹(同3・4%減)▽枝幸7万2731匹(同0・1%減)累計60万1361匹(同21・5%減)。

コメントを残す