27日稚内公園で実施したJC夜景ツアーに40人 

 稚内青年会議所の地域活性事業「稚内公園夜景ツアー」が27日夜公園フットパスコースであり、夜の道を散策し市街地の夜景を満喫した。
 夜景観光コンベンション・ビューローの今年度日本夜景遺産に選ばれた稚内公園からの夜景を、新しい稚内の魅力として発信するべく開かれたツアーには3歳~74歳までの市民やJC会員ら40人以上が参加した。
 北門神社本殿前をスタートし氷雪の門近くを折り返す1・5㌔のコースを歩き、公園からの夜景を眺めながら稚内市民観光ボランティアガイドから稚内の歴史の説明を聞き、カメラの専門家から夜景写真撮影のコツを教わった。
 ツアーを企画した稚内JCまちづくり地域開発委員会の竹井直紘委員長は「皆さんに撮って頂いた夜景の写真は、ポスターや映像などにし稚内の魅力として広めていきたい」と話していた。

コメントを残す

次の記事

天北堆