稚内コンカツプロジェクトが新酒まつりに参加 

 稚内と友好都市関係にある鹿児島県枕崎市で28日開催される「新酒まつり」に稚内コンカツプロジェクト推進協議会の稚内市などの職員3人が参加し稚内の特産品をPRする。
 稚内のコンブ、枕崎のカツオに因んだ地域おこし「コンカツプロジェクト」として両市で交流事業を展開しており、枕崎市の人が稚内の食マルシェなどに参加している。
 枕崎市で特産の芋焼酎ができた喜びを祝う行事の「新酒まつり2018」への稚内からの参加は初めてとなり稚内ブースでは稚内ブランドなど特産品の販売のほか、稚内牛乳の無料配布を予定している。
 鹿児島水産高校と交流している稚高商業クラブの生徒3人と引率2人の5人が25日から鹿児島入りし、29日まで枕崎市などを訪問し生徒同士が交流を深めている。

コメントを残す