黒田氏に法務大臣表彰 保護司14人、女性会4人も表彰

 24日に旭川で開かれた北海道・道北ブロック更生保護研究大会で稚内地区保護司会の黒田博道氏(68)=沼川・法成寺住職=が法務大臣表彰に輝いた。
 平成6年から保護司を務めている黒田さんは「関係者に支えられての賞で、稚内会全体で頂いた大臣表彰だと思っています」と本紙の取材に応えていた。
 大会席上、稚内保護司14人と稚内更生保護女性会4人も表彰された。
 ▽道地方更生保護委員会委員長表彰 沖信夫、小原伊子▽道地方更生保護委員会委員長感謝状 金キミ子、郡正昭▽道地方保護司連盟会長表彰 小鹿卓司、加藤勝幸、高木由美子▽旭川保護観察所長表彰 安藤秀明、瀬戸富子、松野行成、小山内忠▽旭川保護観察所長感謝状 村松久美子、富田恵子、根本寿子、牧野正直▽旭川保護司会連合会長表彰 成田利孝、葛西光一▽旭川保護司会連合会長感謝状 野村町子。

コメントを残す