天北堆

 家でどれだけ飲んだか知らぬが、本人にしてみればさほどの量でないと判断したのだろう。一昨日夜、63歳の男が酒気帯び運転で逮捕された。稚内署として今年2人目、検挙者は8人目になった◆小樽や砂川など飲酒運転による死亡事故が絶えないのは「自分だけは」という偏向した自信と「あれくらいじゃ酔いませんよ」というアルコールの恐さを知ろうとしないためだ◆幸い事故なく身柄を取られただけだったのは幸運であり最悪の事態は回避したとも言えよう◆飲んだら乗るな!肝に銘じなければならない。

コメントを残す