稚内署が飲酒運転の男を現行犯逮捕 

 稚内署は24日夜、緑4、無職齋藤幸嗣容疑者(63)を道路交通法違反(酒気帯び運転)の疑いで現行犯逮捕した。
 発表によると、齋藤は自宅で飲酒したあと買い物に行くため24日午後8時半頃、車を運転中、パトカーにシートベルト違反容疑で停止させられ事情聴取された際、酒の臭いがしたため検査したところ、呼気1㍑当たり0・15㍉㌘以上のアルコールを検出した。
 今年に入っての飲酒運転被疑者の逮捕は6月3日以来2人目。検挙者は今回を含め8人目となる。

コメントを残す