自動車関係功労者として大関正人さんに国交大臣表彰 

 本年度の自動車関係功労者大臣表彰が発表され、稚内から稚内地区自動車整備協会長の大関正人氏(68)=シ・エム・モーター社長=が、自動車整備関係表彰に輝いた。
 大関氏は昭和48年に自動車整備に従事し、50年に自動車検査員に選任され、平成5年から5年間、稚内地区自動車検査員会会長を歴任し、現在は稚内地区自動車整備協会会長、一般社団法人旭川地方自動車整備振興会副会長、旭川地方自動車整備協同組合副理事長を務めるなど、長年に亘り自動車整備に貢献してきたことが評価された。道内では11人が大臣表彰を受賞し、自動車整備関係では大関さん含め2人が選ばれた。
 表彰式は25日に東京の国交省で行われる。

コメントを残す