小谷氏に緑十字銅章 昨夕、藤井稚内署長に報告

 本年度の交通栄誉章緑十字銅章に輝いた稚内地区安全運転管理者協会の小谷寿広副会長(47)=ササキ常務取締役=が17日夕方、稚内署を訪れ藤井署長に受章報告した。
 小谷さんは平成17年に安全運転管理者に選任され、20年監事、22年理事、24年から副会長を務めており長年に亘る交通事故防止など交通安全活動が評価された。
 藤井署長から「引き続き交通安全活動の協力をお願いします」などと激励され功績を称えられた小谷副会長は「身に余る章を頂きとても光栄で感謝しています。私だけではなく会社の理解と社員や安管協会員の協力があっての受章だと思っています。これからもこの受章を励みに1件でも交通事故が減る交通安全活動に協力していきたい」と述べていた。

コメントを残す