利礼航路大幅ダウン 9月 地震と停電の影響深刻

 ハートランドフェリー稚内支店は、9月の利礼航路利用実績をまとめた。
 旅客は上り1万7901人(昨年同月比21・9%減)下り1万7019人(同22・1%減)島間1万2901人(同30・7%減)の4万7821人。昨年と比べ24・6%1万5579人も減少した。
 9月6日に発生した胆振東部地震と全道停電(ブラックアウト)により52団体延べ8000人がキャンセルしたことから大幅に減少した。
 累計は上り12万9377人(昨年同期比6・5%減)下り12万8233人(同6・7%減)島間8万9678人(同10・8%減)の34万7288人。昨年と比べ7・7%の2万9026人の減少。
 車両は上り1962台(昨年同月比9・6%減)下り1854台(同13・3%減)島間466台(同5・3%減)の4282台。昨年同月と比較し10・8%の520台減。
 9月末の今年累計は上り1万3874台(昨年同期比0・1%減)下り1万4423台(同1・2%減)島間3925台(同0・7%減)の3万2222台。昨年と比べ0・7%の227台減少している。

コメントを残す