管内で今季初のインフル 例年より1カ月早く

 稚内保健所は先週(8~14日)の感染症発生状況をまとめた。
 昨シーズンより1週間遅いものの例年より1カ月ほど早く幼児2人がインフルエンザに感染したとの報告があった。保健所では手洗い、うがいなどの励行を呼びかけている。
 志子田保健推進課長は「昨年と比べ1週間遅く感染者は少ないが今後、インフルエンザの時期を迎えることから手洗い後のアルコール消毒は勿論、人混みでのマスク着用など予防してほしい」と呼びかけている。
 ほかの感染症はA群溶血性レンサ球菌咽頭炎4人(先週4)、感染性胃腸炎2人(同ゼロ)。

コメントを残す