川崎市で稚内応援フェス開催 稚内出身の高橋幸太さん


 神奈川県川崎市でバーを経営する稚内出身の高橋幸太さん(26)が自身の店で8日、稚内の海産物を販売する稚内フェスを開いた。
 胆振東部地震の影響でホテルのキャンセルなど大きな打撃を受けた稚内観光を応援しようと企画したもので、9月30日に開く予定だったが台風の影響で1週間延期された稚内フェスでは、稚内観光協会や協会青年部などから提供されたホタテ、ホッケ、ミズダコなど海産物をバーベキューにして振る舞い、60人余りの川崎市民らに稚内の味を堪能してもらった。

 稚内を応援しようと「元気です稚内」と書かれた観光パンフレットを来店した家族連れが手に持ち=写真=宣伝用の写真撮影に心よく応じてくれるなどした初めての稚内フェスに「脂が乗ったホッケ柔らかいミズダコなど皆さんが笑顔で稚内の物を食べて頂き、稚内の味に満足してもらい嬉しかったです」と話す高橋さんは、今後を「1回で終わるイベントでは意味がなく、別の食フェスなどに参加したり知人の料理人に協力してもらい稚内コース料理もやってみたい」と語り、開催に当たって稚内の関係者の協力があってこそです―と感謝していた。

コメントを残す