イカど~んと9000箱 44隻帰港し稚内漁協市場

 9日午前中、稚内漁協市場にイカ釣り漁船44隻が発泡9000箱上場し、市場に入りきらない発泡が大量に駐車場にまで積まれた。
 今季のイカ漁は7月19日から始まり、昨年ほどの爆発的な水揚げはならないものの、日によっては5000箱以上の水揚げがある。
 9日午前10時過ぎから行われた競りでは、仕入れ業者の威勢よい声が響き渡り、競りを終えたイカがトラックに次々と積み込まれていた。

コメントを残す