れんげ堂が最高位評価得る 安心度調査で2期連続

 全日本葬祭業協同組合連合会による葬祭サービス安心度調査2018の評価結果が発表され、れんげ堂(芳川政雄社長)が最高位となるAAA(トリプルA)に輝いた。
 この安心度調査は、経産大臣認可を受けた葬協連に加盟する全国1341社を対象に、経営、葬祭サービスなど8項目について第三者の評価機関が調査・分析するもので、平成24年度から実施しており、調査の総合評価は「トリプルA」~「C」までの5段階で格付けされ、総合点80点満点中70点以上でトリプルAになるが、れんげ堂は、前回調査(平成24年)の時に獲得した73点を上回る78点の高評価で2期連続しトリプルAに認定された。
 芳川社長は「真心を伝え信頼を運ぶをモットーに取り組んできたことが評価されとても感謝しています。今後も社員一同全てのお客様の安心と信頼と地域に愛され必要とされる会社を目指していきたい」などと話し顔を綻ばしていた。

コメントを残す