長者の万灯より貧者の一灯 赤い羽根きのう街頭募金実施

 稚内市共同募金委員会(菊池工会長)による街頭募金が2日、市内6カ所で行われた。
 毎年、1日から始まる赤い羽根共同募金運動に合わせ実施しており、今年も初日を含め2日間日程で取り組む予定だったが、台風の影響で1日中止したため2日のみ実施することになり、稚内市赤十字奉仕団など社会福祉ボランティア32人が参加した。
 中央地区のアーケードでは、関係者16人が募金箱を手に持って街頭に立ち市民に寄付を呼びかけていた。
 今年は一日だけだったこともあり昨年より5万6788円少ない8万3543円だった。同会では、昨年に続き今年も590万円を目標に年末まで募金活動を展開する。

コメントを残す