ダイヤモンド富士出現 29日夕方、尾崎さんが撮影

 29日夕方、利尻富士山頂に夕日が重なって見える「ダイヤモンド富士」=写真=が出現した。
 ダイヤモンド富士は天候や太陽の位置などの条件が揃うと見られる自然現象で、稚内は西海岸などで春と秋に見ることが出来る。
 29日、天塩方面から稚内に向かっていた稚内市民観光ボランティア会員の尾崎伸之介さん(45)が午後5時前沈もうとする太陽と山頂が重なったダイヤモンド富士を撮影。「綺麗な景色を見に訪れる観光客が増えるよう稚内の魅力を広めていきたい」と話していた。

コメントを残す