「一歩踏み出す勇気」 法人会30周年 カーリング小笠原さん講演

講話する小笠原歩さん

 稚内地方法人会30周年記念講演会が30日、ANAクラウンプラザホテル稚内で開かれ、冬季五輪カーリング代表選手として活躍した小笠原歩さんがカーリングの魅力について講話した。
 参加した120人を前に、高木茂樹会長が挨拶したあと、小笠原さんが「カーリングの魅力と未来」と題し講話した。この中でカーリングがメディアで大きく取り上げられる前から、カーリング女子の第一線で活躍してきた小笠原さんは、設備が整った施設やチームメイトの大切さなどについて話し「稚内にも新たなカーリング場が出来るということは嬉しいことであり、色々な事がありましたがカーリングから一歩を踏み出す勇気をもらいました」とカーリングの魅力について切々と話していた。

コメントを残す

前の記事

天北堆