最多の8人入学 今秋 稚内北星大 ネパール留学生29人に

 今秋、稚内北星大学に入学するネパールからの留学生が過去最多の8人(男4)になるという。
 平成15年からネパールからの留学生を受け入れている大学では、学生として入学し卒業後は事務職員、22年から准教授として情報ネットワーク技術などを教えているネパール出身のゴータムさんを頼りに、この数年ネパールからの留学生が増え昨秋は7人が入学し今秋の8人を含めるとネパールからの留学生は29人(男23)になる。
 ゴータム准教授の支えや今春に設立した稚内ネパール協会などにより稚内で学ぶ環境が良いことなどが留学生増加に繋がっており、金森常務理事は「学生確保に苦労しているがネパールからの留学生は歓迎している」と話していた。
 留学生の秋季入学式は今月中に行う。

コメントを残す