15団体が舞踊など披露 第57回稚内市総合芸能祭

 稚内市文化協会主催の第57回稚内市総合芸能祭は23日午後、文化センターで開かれた。
 箏・KOTO会(渋谷雅楽沙華代表)のメンバー8人による箏曲を皮切りに15団体95人の出演者が民謡、日本舞踊、詩吟などを披露した。
 年1回の発表の場とあって出演者たちは、自慢の着物や袴、ドレスなどに身をまとい日頃の練習で鍛えたノドや踊りを披露すると、訪れた350人の観衆から温かい拍手や掛け声などが送られ楽しい一刻を過ごしていた。

コメントを残す