天北堆

 秋の日は気紛れだ。朝起きて陽が射していたのに程なく雷鳴響き雨が降り出し出社すると機嫌直ったのか再び晴れ間のぞき歩いていると汗さえも◆この気紛れな天候の下、キタカラ前など中央地区で催された料飲フェスタなど各種催しが雨に祟られず多くの人出で終えたのは慶ばしい。栃木料飲店組合長、吉田社交飲食同業組合本部長らが三水会に足を運びPRしたことなどが奏功したのだろう◆釣瓶落しの秋迎え日が短い分どうか荒ぶる空模様になることなく仕事も生活も行楽も順調に渉るよう願っている。

コメントを残す